FC2ブログ

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

Entries

父の日とな

先日長女か、父の日だからと各種ケーキセット一口盛りをもらった。
DSCF2370_R.jpg
長女とは、今もシコリが残ったままだけど、こうした気遣いができることに、長女の優しさもあるわけで・・・

シコリを持っているのは自分だけであり、てれうさ大人げないなあ・・・と思う。夫婦関係が良い意味で冷めている? ことで、自分のストレスを長女に発散しているだけなのか? 「四十歳にして惑わず」孔子が言うけども、惑いまくってます、てれうさ(笑)

長女はお菓子作りや、キッシュ作りなど、料理嫌いではないので、結婚生活もハマればしっかりやれるとは思う、ハマれば。
DSCF2225_R.jpg
心配なのは、パートナーとの会話の中で「人のモチベーションを下げる発言」、いわゆる、サゲマン発言をちょいちょいすること。

例えば、向かいの人が大好きなものを食べようとするとき、「よくそんなの食べられるね」、「私、それ嫌い」という発言をサラッと言ってしまう。本人は悪気は全くない。思ったことをストレートに言っただけ。「自分が言われたら嫌なことは言わないように」とは何度か言ってきた。サゲマン発言で奥さんとも、長男とも何度もイザコザを起こしているのに直らない。だから、親の教育、経験が・・・という問題じゃないわけだ。本人もサゲマン発言の意識もない、変えられない思考回路なのである。変えられないなら、自分は「ホント悪気なくストレートな物言いしちゃう」と周囲に打ち明けて理解してもらうことが、トラブル少なく楽しく過ごすコツなのかなと思う。

奥さんはその傾向が特に顕著。彼女が家事しているときに、自分が寝転がってgdgdしていると聞こえるように平然と舌打ち。思ったままを感情表現する。てれうさのやった洗濯の干し方や、家事の処置が気にくわないと、イラッ雰囲気が丸わかりで、自分流にイチからやり直す。てれうさの割いた時間は完全に無駄になるわけ。これも、本人は悪気はないし、好意を踏みにじっているという意識もない。「なんでこの人は、私の考えるようにやってくれない? やり直しをしなくちゃ」という感情が、どストレートに出ているだけらしい。

GW前にZoomで毎年恒例のキャンプメンバーでオンライン飲みをしたのだけど、奥さんは虫の居所が悪かったのか参加拒否。向こう側で奥さんへの呼びかけがあるのに全く応対しない、無視。あきらかに、雰囲気悪くしたサゲマン行為。昨年のキャンプでのとあるシコリと、難聴でパソコンのスピーカ通じての音声を聞きたくないこと、てれうさとのシコリといろいろな要因があり、本人はサゲマンしている気はなく、スパッと今回は参加しないと決め込んだから参加しないだけ。

某ジャニーズの退所会見を見ながら、「やりたいことをやってイイじゃん」という、どストレートさを目にして、人間って価値観、考え方が様々だからこそ、面白いし、いろんな芸術やエンタメが生み出せる・・・自分を抑えて偽善ぶりすぎなんじゃないかと思ったてれうさ。空気を読む人、わかっちゃいるけど行動しない人、そもそも空気読めない人、いろんなタイプがいて社会なんだなあと。

てれうさスタイルを他人に求めすぎているからこそ、上記のような考えになるのかもしれない。
スポンサーサイト



拍手する

Appendix

Purple Town

Tiger Run Page!

当サイトはリンクフリーです。


https://teleusa.blog22.fc2.com/