FC2ブログ

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

Entries

登山まで自粛とはトホホ

コロナ蔓延による外出自粛。人の少ない登山なら・・・と、考えていた自分。ここ数日で「登山やめましょう」との呼びかけがあらゆるところから発せられるようになった。アルプスの人気山はわかる。山小屋は3密、遭難したら救助隊もコロナ対応装備で行かねばならない。

外出して他人と会って感染する/させられることが問題の本質なので、「車で目的地まで行く、山小屋を利用しない、人の少ない登山道を選ぶ、温泉施設は利用しない、食事は出先で買わず持参する」ことができる人なら、登山自粛イラナイ。それが判断できない人が一定数いるから、結果、「登山しないで」という言うだけ簡単な一律禁止になってしまう。鈴鹿山脈の雪は完全に取れていい感じなのに。

ちなみに、コロナ禍により高尾山は今日からケーブルカー休止措置とのこと。登山道の封鎖まではしてないようだけど、トイレや駐車場、薬王院への立ち入り禁止措置だ。マスゴミは高尾山入口で待ち構え、登山者にインタビュー攻め? それこそが不要不急のメディア活動である。グーグルマップ見てると、あらゆる温泉施設(さわらびの湯、ほったらかし温泉、ゆ~ぷる木崎湖・・・)とほとんどが休業。コロナ終息したとき、再開できる温泉施設はどれくらいあるのだろう。

いまや、県外ナンバーがいるだけで、コロナ検問や、地元民からの嫌がらせ(車へのいたずら、罵声など)するという話もちらほら。他県ナンバーを気にしてイラがらせ、通報するのだとか。暇なんだね~ 他人に関心持ちすぎ。もはや、コロナ排除は無理で、風邪菌と同じく最終的には、ほとんどみんなが感染する(集団免疫取得)にならざるを得ないんですと国がしっかり説明しないものだから、コロナ患者=ゾンビ と同じ扱いをしてる矛盾。未だにクラスターを追いかけ隔離。PCR検査は一向に増やさない悪策を続けている。国の悪策から目をそらすために、自粛要請に従わない人たちを晒して攻撃する流れになりつつあり、国もTVも役に立たねぇー・・・ なんで統計学の本質とか語れないかなあ。隠れた事実を暴こうとしないのか。

さて、行けないなら思い出話(笑) 2013年の高尾山。ヤマノススメを観た影響で友人と登ったのを思い出す。
DSCN1482_R_20180902095457032.jpg
これが、最初の登山としてカウントしだしたもの。
スポンサーサイト



拍手する

Appendix

Purple Town

Tiger Run Page!

当サイトはリンクフリーです。


https://teleusa.blog22.fc2.com/