FC2ブログ

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

Entries

外出自粛、性善説で納得できるか

コロナ、政府の対応をみてると失笑しかない。

忖度政治の成れの果てだ。このトンチンカン政策が続くなら4月、5月の倒産件数は相当いく。自分の近所でも温泉施設が2つ無期休業。自分の好きな大洗でも、休業宣言しているお店や民宿、結構ある。

今の政府の考え『
(PCR検査を意図的に少なくして)日本は安全だったとアピールしてきたが世界がオリンピックヤメロといったからヤメタ。うれしい延期する口実ができたよ。まあ、コロナは所詮風邪ウィルスだろ? インフルエンザと同じく暑くなってくると終息するに違いない。だから、国が休業補償するなんてまっぴら。都市封鎖までの強硬策は取らないし、まずは外出自粛と言えば国民は従うに違いない(笑)


政府のマスク配布、450億円以上のコスト。だったら、100億円でマスク製造工場は一等地に余裕で建設できる。残りの350億円で、そこで35000人月の雇用を生み出せる(高額の1人月100万円とした場合でも)。二カ月臨時雇用しても、17000人の生活を救えることになる。お金を得なければ生活やローン支払いが立ち行かない人達が相当数いる。そういう人たちを時限措置でマスク工場やら、消毒液エタノール製造、人工心肺機を作る工場などで一時的に働くような特例があっていいじゃないか。そういうことを考えて実行するのが国策だろうに。

あれだけ専門家を侍らせて、出てくる対応策、発表があれかよorz ・・・日本に生まれたのが恥ずかしくなる。

世界をみると、
中国の感染者数が増えていないのは隠蔽しているか、武漢封鎖を解いたところをみると治療薬が密かに確立されたのかも。大統領の資質に課題ありだと思っていた韓国、アメリカも、びしぃっーと対応の早さとPCR検査数を一気に広げて軽症者、重傷者の振り分けと隔離を徹底しだした。日本は相変わらずユルイ。自分が隠れコロナクラスターとはつゆ知らずコロナ菌を振り撒きが続く。緊急事態宣言後の名古屋駅~栄をクルマで走行した。店は半分ほど開いているし、栄に不要不急とは思えないショッピング、デートをしている人たちは相当数いる。パチンコ店やゲーセンは開いていて、興じている人もまだまだ居た。愛知の感染増加は続くと思う。

日本はPCR検査を国民全員がやるぐらいまで拡大し、未感染、感染治癒(抗体持ち)、感染中というタグ付けを行うべき。人権侵害とか言ってる場合じゃない。検査拒否者は感染タグを付けて、名前と住所を公表して晒す。警棒でバシバシたたくより効果がある。そういうことを考えて実行するのが国政者。世界が数週間先の未来を見せてくれているのに、この日本のユルさったら。。。「みなさんの善意に期待する」という丸投げ・・・善人1 ・ 普通6 ・ 悪人3 という構成割合からしても、悪人3がお願いに素直に従うとは思えない。

自転車操業のてれうさ家族には、政府からの一時金はないわけで、これで会社業績下がってボーナスゼロになった時、子供の学費が払えなくなるのだが? 私以上に、日銭(ひぜに)稼業をしている家庭は、ローン審査がおりないので民間がお金を貸すことも難しいハズ。学費が払えず、大学中退という悲劇も起きてくる?

今や、感染者との距離が近ければ空気感染する、スマホ・パソコンの共用使用、スイッチ、ショッピングカート、つり革、金銭の受け渡し、段ボール(宅急便)、新聞といった紙でも感染リスクありという話だ。ダイヤモンドプリンセス号は、配給食事で感染拡大した。となれば、店で売られている、お惣菜、弁当や仕出し品も相当なリスクがある。となると、持ち帰ったらいつもより念入りに加熱してから食べることが必要だ。そういうことをニュースは伝えるべきなのに、出歩いている人に「それは不要不急の外出ですか?」 と、問いかけてる、その問いかけ必要?

コロナが運よく季節性であれば終息していくだろう。そうでなかったとき・・・日本は大きなツケを長きにわたって負う。というのを、てれうさが考えることではない(笑) 国政者や自治体が、忖度なき関係者らとともに考えること。それが彼らの責務なのだから。てれうさは備蓄を1月から始めていたので、マスク不足、トイレットペーパー不足騒動に巻き込まれなかった。先日、コメ、乾麺、日持ち菓子の備蓄を完了した。これで、3ケ月弱はサバイバルに耐えられる。

デマを見極め、リアルの状況を見て冷静に行動する判断が求められている。コロナは平和ボケした人類に落とされた、鉄槌なのかもしれない。
スポンサーサイト



拍手する

Appendix

Purple Town

Tiger Run Page!

当サイトはリンクフリーです。


https://teleusa.blog22.fc2.com/