FC2ブログ

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

Entries

ソフトバグ連発中

ここ数日で、てれうさが抱えているプロジェクトでソフトバグが多発。なかなか見つけにくいバグで再発防止が難しいのだ。人のスキルに解決策が行きつくと、どうしようもない。

人の作るものには必ずエラーがある、それを取り除くためにどういう活動をするか? 人海戦術か、ツールを使って検出するか・・・その答えの多くは人海戦術になってしまう。そして、人海戦術でもミスをするので拾えずに抜けるバグがあったりする。

ソフトの監査員が、「ソフト納入で100%やり切り、最後の納入点検では200%の点検をすべきだ」と発言・・・アホか。。。「じゃあ、やりきってみろよ、その開発を!」である。自分たちがやれてこなかったことを、新世代ができるわけがない。有能な人材と時間と金が潤沢にあれば話は別だが。当方の1プロジェクトのソフト開発費は年間6000万程度である。その中で、我々正社員らと、外注さんを5名以上雇用して食わせなければならない。

QCDとは、品質、コスト、デリバリー。ソフト品質のQに多額のコストをかければコストとデリバリーが成り立たない。無いものはないのであって、「そこを知恵を絞ってQを充実させろ」というのは無理難題、パワハラに近い。結果、社員が残業でカバー、積極的に介入して疲弊する が待っている(笑) いやあ、笑いごとじゃないのだが。実態はそうなのだ。課長なのに実務せざるを得ないのだ。

コロナで出張制限や会議規制、プライベートにおいても密閉空間への出掛けなどを制限されている中、周囲の社員はだいぶストレスが溜まってきてる。

ニュースは「日本ではコロナは抑えられている」と見当違いのことを言っているが、コロナの検査数が少ないだけ。そして、ちょっとの体調不良じゃ休まない日本人の勤勉さと、コロナ患者と村八分にされたくないという恐怖心で、アレッと思っても名乗り出ない人、検査しない人が大量にいるからである。

日本ではコロナ死亡率が低いというデータについては、高齢者たちが恐怖を感じて外出を控える自衛措置しているからだろう。また、日本はとりわけ核家族化が進んでいるので、子供や孫から感染するケースも少ないからだ。

日本人がウィルスに耐性があるわけでも、日本が清潔だからでも、政府の施策が良いわけでも なーんでもない。
スポンサーサイト



拍手する

Appendix

Purple Town

Tiger Run Page!

当サイトはリンクフリーです。


https://teleusa.blog22.fc2.com/