FC2ブログ

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

Entries

冷却水漏れの原因は単純だった。

自分の車の冷却水漏れ、原因が特定できたので、忘備録。

ホースの留め方が重要!!!
HOSE.jpg
パイプとゴムホース、ホースクリップをドコの位置で留めるかがポイント。プラスチックのパイプは先端がこんもりと膨らんでいる。そこにエイヤっとホースを通して、ホースバンド(ホースクリップ)で締める仕組み。上図の青マルの位置、つまり、こんもりと山になっているすぐ根本でクリップを留めること。いかに、内圧をパイプの根元で堰き止めるかが重要。

自分は、山の根元から離れた場所バツに近い位置で留めてた。その場合、ホース内に高い水圧がかかってくると、冷却水がパイプの山を乗り越えてくる。あったまると柔らかくなるホースのゴム、冷却水は容易に乗り越える。そして、パイプとホースの隙間に入った冷却水は、内圧で戻ることができず、どんどん押され行き場を求めた結果、ホースクリップのシメが弱いところからチビチビ漏れだす。下の写真は漏れていたときの留めてた位置。
P1015302_Raa.jpg
ゴムホースを挿して、表面をなでると山の部分がどこかは分かるので、その根元をしっかりクリップで留めること。ただし、締めすぎると、パイプはパキン・・・と容易に割れるので、ドライバーで締めるタイプのバンドは締めすぎには注意。

てれうさ、5日様子見して、今のところ漏れはなくなった模様。ヨカッタ・・・サーモハウジングを交換しなくて済みそう。
スポンサーサイト



拍手する

Appendix

Purple Town

Tiger Run Page!

当サイトはリンクフリーです。


https://teleusa.blog22.fc2.com/