FC2ブログ

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

Entries

iPhone 6sバッテリ交換DIY

奥さん使用のiPhone 6s、A1688
P1015309_R.jpg
バッテリー持ちが悪く、1日持たない。外出先でガクンと減るので安心して使えない と相談があり、アップルストアに依頼かなと思いきや6000円弱かかるうえ、下手すると1週間預かりになることも。

発売から4年経つのでバッテリが相応に劣化してるんだろう、、、そもそもゲオで中古購入したものだし。中古購入品で保証も切れている・・・じゃあ、てれうさDIY交換してみようか(笑) バッテリーは自分が良く利用しているロワ・ジャパンのものを選択、安い!!!
P1015308_R.jpg
取り替えマニュアルはないけど、必要な工具は全て揃っています。ネットに交換事例はたくさんあるから問題ないです。

まずはスマホ電源落とし、SIMカード抜きます。抜かなくてもできるんだけど、どんな機種でも抜くルールにしておくと、間違いが起こりません。そして、重要なのが作業しやすくするため、スマホをひなたに(温かいところに)30分くらい放置して、本体をぬくい状態にしておきます。こうすることで、両面テープはがれやすくなります。
P1015312_R.jpg
充電口にある、星形トルクスネジを2つ外して・・・
P1015311_R.jpg
付属の吸盤でゆっくりと引き揚げます。急激にやると、画面がパキッと割れるよ。ゆっくりゆっくり吸盤を戻しては引きを繰り返すと、だんだん両面テープが剥がれてきて隙間ができ始めます。隙間を捉えたら、付属のプラ板を挟み込みつつ、
P1015313_R.jpg
引っ掛け用の器具をできた隙間から奥に向かってゆっくりと引いていきます。これを左右やります。
P1015315_R.jpg
すると両面テープらがどんどん剥離していきます。
P1015316_R.jpg
こんな感じでカパッと。
P1015317_R.jpg
画面を痛めず開けるのが、一番重要かつ、慎重を要する作業です。

バッテリからのコネクタは鉄板に隠れていますので、ネジ外して鉄板を取ります。
P1015319_Ra.jpg
バッテリーの下にある、バイブレータ部品もネジ2つでとまっているので外します。
P1015321_R.jpg
バイブレータ部品は、配線は繋がってないので、簡単に外せます。

液晶画面は作業の邪魔になり、配線を痛めかねないので外しましょう。
P1015327_Ra.jpg
ネジは4か所。長さが違うので外した場所忘れないよう、メモしながらネジ取りしてください。
P1015333_Ra.jpg
コネクター3つを上記の1→2→3と外します。組付けるときは、逆の3→2→1とハメます。

バッテリーは伸ばして剥がす両面テープで2か所とまっています。バイブレータ部品があるとこから引っ張って抜くのですが、、、

(あの3Mのやつみたいなもの)で固定されています

引いていくと、するする白い両面テープが取れていきます。バッテリを浮かせながらゆっくり引くのがミソ。両面テープは奥まで5センチ以上留まっています。途中でちぎれた場合は、自分でバッテリをメキメキ剥がす羽目になります。
P1015326_R.jpg
ふう、古いバッテリを取り外せました。自分は、両面テープが途中でちぎれたため、マイナスドライバーなど使いながらゆっくりバッテリ剥がしをしています。古いバッテリは少し変形してしまいましたが捨てるので問題ないです。
P1015328_R.jpg
バイブレータ部品を取り付けて・・・
P1015331_R.jpg
新バッテリに、両面テープをはります。
P1015330_R.jpg
本来は2か所留めですが、次回はがすのが面倒なので1枚にしました(笑) 一枚でもぐらつかないので問題ないです、心配性の人はちゃんと2枚貼ってください。

黒いバッテリは、上下左右、一ミリぐらい空けてペタッと接着。
P1015332_R.jpg
あとは、液晶画面を元に戻して3つのコネクタと取り付けて鉄板を戻す、バッテリ端子をハメて鉄板装着。そして、電源がちゃんと入るかチェック。
P1015334_R.jpg
問題なければ充電口の星形トルクスを締めて、SIMカード戻して完了です。作業時間は1時間ちょい。

やるなら当たり前ですが自己責任で。
スポンサーサイト



拍手する

Appendix

Purple Town

Tiger Run Page!

当サイトはリンクフリーです。


https://teleusa.blog22.fc2.com/