FC2ブログ

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

Entries

このご時世も宗教勧誘が多いらしい

友達が大洗で、ガールズ&パンツァーファンを狙った日蓮系の宗教勧誘に会ったという話がありました。しかも、シーサイドステーション内で。自分は今回の大洗の旅では遭遇しませんでした。そもそも平日昼間の大洗、観光客は少なく勧誘効率も悪いでしょうから。

宗教勧誘というと、自分は大学生サークル選びしているときに遭遇したのがきっかけ。以前ブログネタにもしたのですが、今一度引っかからないためにも、注意喚起ブログとします。奇跡の●を売りに勧誘している団体です。こやつら、大学構内にも信者が在籍し、サークルの実態を持っているケースもあります。友人が遭遇した日蓮系とは別団体でした。

しかし、手口は一緒。私の場合はサザエさんサークルなるものの勧誘で、サザエさん一家を研究して幸福を追求しようみたいな名目でした。宗教色ゼロ。しかし、そこで安心したところで、そのサークル団体2~3名加わって晩御飯に誘われます。食事後、お祈りするだけで幸せになる、すぐ済む、お金はかからないと、支部に一緒に行こうと誘ってきます。支部に行くと、タダと言いながらお布施をとる仕組みになっていて、気持ちでいいからー・・・みたいなこことを言われて払った記憶があります。

まだ個人情報保護の話も無い時代。支部で住所と連絡先を記入するわけです、連絡先は書いたらアウツ。家まで信者がやってきます。自宅にあがり込んで、自分の部屋でお祈りを始めるのです。

支部では見よう見まねでいいからと、わけもわからない祈りを30分ほど付き合わされます。そして、そのあとから猛烈な宗教勧誘です。サザエさんはドコに行ったんだ(笑) 決まり文句は、祈るだけで幸せになる、運気が上がる、金運がアップする、良縁に恵まれた、就職が決まった、病気が治った・・・んな馬鹿な。自分の時はノストラダムスの予言が当たるか・・・という時代だったので、終末が来ても私たちは救われる! ということを盛んに言っていました。

連絡先を教えたばっかりに、何回も訪問されることに。この時代はまだ携帯電話を持っている人はほとんどいなかったので、それは救いでした。自分と連絡取りあうには、自宅電話か、直接訪問しかないからね。自分の場合は、電話かかってきても出ませんでしたし、大学の友達も作らなかったので、不都合はなかったのですよ(笑) 夜はバイト入れて家にはほとんど居ないようにしていましたし。そしたら、数か月したら音沙汰なくなりました。何せ彼らには勧誘ノルマがあるので、脈のない人には見向きしなくなります。

宗教勧誘の特徴は、
 ・あからさまに宗教色を伏せてビラ撒き勧誘している
 ・一度捕まると、どこからか数人集まり飲食に誘ってくる
 ・お祈りしに行こう、時間はとらせない、お金もかからない

論破しないほうがよく、想定問答集がありそうです。自分の場合は、「運気が上がるなら、宝くじやパチンコも当たるよね?」に対して、「そういった類とは違います」と即答。「なんでノルマがあるの? おかしくない?」に対して、「布教活動には目標が必要」だって。

聖書や発行紙を破り捨てて踏みにじるという方法もネットでは紹介されていますが、敵だと認知され抹殺されるリスクもゼロではないことから避けたほうがいい。他の神社仏閣のお守りは穢れると持ち込めないので、お守りをバッグに下げておき、「私は改宗する気はないですよ、見込みのある他の人をあたってください」とキッパリ言い続けるのがいいのかな。

彼らも勧誘ノルマがあり自分の徳と連動してて、入信見込みのない人間を相手にしている暇はないのです。
スポンサーサイト



拍手する

Appendix

Purple Town

Tiger Run Page!

当サイトはリンクフリーです。


https://teleusa.blog22.fc2.com/