FC2ブログ

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

Entries

社員は家族、社員は仲間

「社員は家族、社員は仲間」だから、不幸にならないよう、互いに気にかけ、コミュニケーションして、信頼関係を築こう! という言葉に違和感を覚えるてれうさ。

社内の不正や、交通事故、離職者、うつ病患者が出る・・・仲間を思いやる気持ちがあれば、そんなコトは起こらないハズだいう論法です。自分が生きている時代に、ともに生きる縁はあるかなあと思っていて、「仲間」ならまだ許せるけど家族って? 家族なら信頼関係があって、ワダカマリなく話せて、交通事故や犯罪もないの? そんなコトはないわけで、サザエさん一家のように、不幸とは無縁な浮気も、子供のグレもない家庭であってほしいという妄想と言えます。家族が大きな犯罪抑止になる人もいれば、そんなの関係ねぇー人もいます。関係ねぇー人に家族の温かみ、大切さを説いても理解できない、しようとも思わない。洗脳でもしない限り。

社内モラルの低下に上層部は嘆く。モラルはその人の性格。専門家曰く「性格は治らない」そう。会社経費をくすねるのを悪いと感じない人もいるし、悪いとは思いつつ会社にひどい扱いを受けている対価だから問題ないと解釈する人もいるし様々。飲酒運転についても、事故しなきゃオーライとか、自分は酔わないよ、と考える人がいる。そういう人に飲酒運転したら懲戒免職だ、会社を潰す気か! と発しても改心しない。

善人:一般人:悪人の比率は1:6:3なんだとか。会社が採用面接で悪人を多少排除できているとはいえ、ゼロにすることはできやしない。だから、どうしてもゼロにするためには徹底的に会社は放置し、問題を起こす社員を解雇していくしかない。家族・仲間の押し付けや、監視、巡回、ルール決め、厳罰導入していくことで、何が起こるかというと、健全な社員の士気をどんどん下げていく、仕事が楽しくなくなるのだ。次第に生産性が落ち、ヒューマンエラーが多発し、品質が落ちていく。
スポンサーサイト



拍手する

Appendix

Purple Town

Tiger Run Page!

当サイトはリンクフリーです。


https://teleusa.blog22.fc2.com/