FC2ブログ

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

Entries

長女は免許を取り、長男は受験モードに

車校に行っていた長女、先日免許取得。とはいえ、プジョー207たんはMT車だから、AT限定の長女は運転できないケド。

長男はスマホと決別し受験モードに突入、、、今は学校の中間テスト対策かな? 今日の何気ない食事の会話にて、最近のお勧めアニメの話になり、長男はゾンビランドサガを観ていないというので「ホームシアターでゾンビランドサガ観る?」と誘ったら、「今はテスト中だから、来週ね」と断ったところに、彼の勉強に対する本気度が垣間見える。自分のこれからの進路について考え、やらなきゃいけないことを精査し、優先度決めしてやっている姿に、「ああ、いつまでも子供じゃないんだ・・・」 木崎湖でまだ小学生の二人を連れて湖畔サイクリング中にピースサインしている写真を観て、ウルっときてしまった。あの時間は戻ってこない、でも、前に進む二人の若い姿が今ここにある。

てれうさの両親も、自分ををまだ子供扱いすることがあり、親はいつまでも子供は子供なんだと思い込みたいのだ。自分もいつまでも二人を子供扱いしてしまうのかもしれない。長男とビールではなくコーラを飲みながら(うまるの影響w)、アニメ談義をする日が来るのか、10年後、20年後にどんな家族関係になっているのか想像つかない。妻は軽いアスペなんだと受け入れて笑う生活を送ってほしい、長女は直球で物をいうので言う前にこの発言は傷つけないかなと考えること、長男は気分で対応が一変するジキルハイド側面のコントロール、てれうさは偽善者ぶっての説法をやめる こと。ま、いろいろな家族の形があります。てれうさ自身、結婚前に誓った内容を守っていないし、それは妻も同じ。

いつか死ぬんだと。悲しみの数より、笑いの数を増やし、「我が生涯・・・少しの悔いもあったけど、おおむね楽しかった」と、にまにましながら、三途の川を渡りたいナ。

P.S.
「我が生涯に一片の悔いなし」というラオウ名言を目指していましたが、妥協することにしました(笑)
スポンサーサイト



拍手する

Appendix

Purple Town

Tiger Run Page!

当サイトはリンクフリーです。


https://teleusa.blog22.fc2.com/