FC2ブログ

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

Entries

フォレスターのリコール対応に

8月に車検があるため、タカタ製エアバッグのリコール対応行ってきました。

このリコール対応しないと車検が受けられないwww 初報から2年近く放置してたけど、車検直前となりもはや回避不能(車検通さずに手放すなら別だけど)。
DSCF0823_R.jpg
全世界で1600万台以上。交換に2時間かかることから、ディーラーの作業時間を3200万時間。これは一人対応なら24時間働いても3745年かかる。サービスマンの時給は4000円だとして1280億円に相当する。タカタは破産し多くの転職者を生んだ。爆薬を扱うプロでありながら、乗務員の命を守るべきエアバッグが凶器となる皮肉な事例に。

硝酸アンモニウムにジシアンジアミドを加えると硝酸グアニジンになるらしい(Wikipedia) タカタ以外のエアバッグメーカは、安定&実績のある硝酸グアニジンを、一方タカタは硝酸アンモニウムを使用。ジシアンジアミドを足す分、硝酸グアニジンがコスト高になろう。タカタはジシアンジアミドを削って利益率を上げたのでは? と容易に想像できる。硝酸アンモニウムのほうが爆薬として優れているが、扱いが難しいらしい。
DSCF0824_R.jpg
コーヒーもらいながら、2時間スバルディーラーで過ごす。スマホがあるから2時間待つのも苦痛ではないのだけど、休日はひっきりなしに来客や電話があるのは、先日行ったプジョーディーラーも同じwww あー、苦しいのは自分の職場だけじゃないと変な同情してしまいました。

何百万もリコールしていれば、中には「俺の2時間返せや!」というクレームもあるだろうし。。。車の接客業、大変だと思う。不具合のない完璧な車なんて無いからね。コミュニケーション嫌いな自分は無理だな(笑) と思った日曜日の午後でした。
スポンサーサイト



拍手する

Appendix

Purple Town

Tiger Run Page!

当サイトはリンクフリーです。


https://teleusa.blog22.fc2.com/