FC2ブログ

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

Entries

ヤマハクラビノーバ、CLP-270修理

ヤマハのクラビノーバ、電子ピアノ(CLP-270)。子供の情操教育と、平成20年に結構な値段で購入したと思います。妻主導だったため、購入価格までは思い出せず。当時は20万弱したんじゃないだろうか・・・

もう何年も弾いていない。妻の「処分しよう」という発言があり、ピアノ引き取り業者に連絡してみるも、「電子ピアノは引き取り出来ません」との回答。他に電子ピアノを引き取る業者もいるものの、状態によっては引き取り有料になったりするため、業者対応も面倒だと、フリマでタダで手放すことに。
DSCF0425_R.jpg
電源入れてみたら壊れていないので全てのキーの音は出る。しかし、とある鍵盤のみのタッチが悪く、音は出るが、押すとガサッ、ガサッと耳障りな引っかかる音がする。電源切った状態でも同じ、ということは電子機器の故障ではなく物理的な故障。

鍵盤を眺めるも、はた目には全く異常の理由は分からない。となれば、鍵盤の中身を見るしかない。タダで引き渡すとはいえ、自分たちが気持ち悪いと思っている商品そのまま渡すというのもプライドが許さん(笑)
DSCF0413_R_20190217181143fc9.jpg
ヤマハのこのピアノ、良くできていて。写真の青ネジ3つを外すだけで、天盤がきれいに抜けるようになっている。
DSCF0415_R.jpg
手前側にガッと、持ち上げながら引くと・・・
DSCF0426_R.jpg
ズズッと天盤が手前に外れる。

天盤は、3つのコネクタでつながっているため、コネクタを外す。
DSCF0422_R.jpg
↓ 完全に抜いた天盤。
DSCF0417_R.jpg
見てすぐわかる問題。。。楽譜の紙が、鍵盤の機構に噛んでたorz 鍵盤たたくと紙にキーが当たってカサカサいうのである。しかし、よう、紙が中に器用に入っていったなー
DSCF0424_R.jpg
紙を除去して、その他のキーの状況を確認。
DSCF0418_R_2019021718082543f.jpg
うんうん、問題なさそう。
DSCF0419_R_20190217180826cbd.jpg
電子ピアノも、本格的なピアノタッチを実現するため、いろいろと工夫しているんですねー
DSCF0420_R.jpg
元に戻して、タッチを確認。修理完了です。

さあて、この子はどこにもらわれて行くでしょうか、ピアノとして弾かれる生涯を閉じてほしい♪
スポンサーサイト



拍手する

Appendix

Purple Town

Tiger Run Page!

当サイトはリンクフリーです。


https://teleusa.blog22.fc2.com/