FC2ブログ

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

Entries

ゆるキャン▲浜松へ

今日から出社って人も多いかと思います。てれうさは正月休み中。あまりに天気が良いのでどこか行こうかと前日から考えていました。けいおん!、ゆるキャン▲、氷菓、ガールズ&パンツァーか。。。

14歳のわんこも連れていきます。
P1014484_R.jpg
この写真でピンときた人は流石 ☆彡
P1014481_R.jpg
ゆるキャン▲に出てきた、福田海岸です。1月4日だからまだ鳥居が設置されているんじゃないか・・・と思い、いきあたりばったりでやってきました。車で磐田IC降りて30分くらいでしょうか。駐車場は豊富にあります。
P1014496_R.jpg
チャリティー賽銭箱。フォントを変えたからか、俗っぽさがなくなってきたぞ(笑)
P1014488_R.jpg
長女の大学合格を祈願してきました。大洗は1末か、2初で画策することにします。アンコウ鍋食べにね!

リンちゃんが利用した温泉に入ってきました。しおさい竜洋。大人360円とコスパ抜群♪
P1014509_R.jpg
平日だというのに駐車場は満杯。浴場も賑わっていましたので露天風呂には入らずに出ました。
P1014507_R.jpg
歩いて散策、掛塚灯台。
P1014510_R.jpg
現在は防波堤の工事中で、灯台の近くまでは入れないようでした。

ここから下道で浜名湖に向かいます。浜名湖沿いを通れば、サイクリングしている人たちがいっぱい。ちなみに、ブタ野郎なでしこはダイエットと称してお姉さん指示で浜名湖周回ぐーるぐる。浜名湖一周は約70キロ。レンタサイクルで時速20キロで漕いだとしても・・・4時間弱かかる計算になります。湖畔沿いだから平地と思うなかれ、サイクリングロードの三ケ日(北側)は起伏があります。こりゃ、痩せること間違いなしです。

浜松の人には浜名湖は身近です。林間学校だったり、学校行事で浜名湖を利用した人は多いでしょう。てれうさも林間学校で利用しました。火を囲んでマイムマイム踊った記憶があります。

なでしこ、リンちゃん、綾乃たんが訪れた奥浜名湖展望公園も。てれうさは車なので何の苦労もしていないです。362号線、34.793195, 137.618207 から山に入っていきます。案内板があるので迷うことはないかと。ただ、途中から林道となり車一台の幅しかないので、要注意です。ガードレールがなく落ちたらアウツのとこもあります。
P1014515_R.jpg
360度展望デッキでした。
P1014518_R.jpg
浜名湖と、海岸線がキラキラ光ってます。良い眺めです。浜松のアクトシティまで見えるので・・・
P1014519_R.jpg
夜景もきれいだよね、きっと。友人の全天球カメラが喜びそうな景色です。
P1014521_R.jpg
で、なんと展望デッキからは富士山が見えます。
P1014520_R.jpg
相応に雪被った山体全容8割が見えます。早朝の澄んだ時などはもっとはっきり見えるのかな? 上の写真ではわかりにくいですが、、、コントラストを上げると見えます。

夕暮れ。でも、無風なので温かい、冬とは思えない天気です。車内は窓閉めて走っていると太陽光でポカポカ。

旅の最後は浜名湖佐久米駅。なでしことリンちゃんが合流した駅です。
P1014552_R.jpg
ナニコレ珍百景でも紹介されたことのある、ユリカモメが大量飛来する駅でも有名です。
P1014528_R.jpg
ユリカモメは200羽近くはいたと思います。外国人がパン切れをカモメにあげていたので、スゴイ寄り付きです!!! 頭や肩にカモメを乗せて写真を撮っている人たちもいます。人馴れしてるなあ・・・電車が駅に入ってくるときに汽笛が鳴り、カモメが一斉に逃げ飛び 無人駅でホームは誰でも入れます。
P1014526_R.jpg
駅舎内に、かとれあ という喫茶店が入っていました。遅い昼飯とコーヒー、1000円です。写真はエビピラフ。食事とコーヒーのセットにすると100円サービスになります。
P1014545_R.jpg
天然ウナギの価格に目が飛び出たリンちゃん。なでしこが特上ウナギをリンちゃんに奢った場所、さくめ。
P1014550_R.jpg
時計は16時。豪勢にウナギを食べる時間帯でも財布状況でもなく見送りです。そもそも休みっぽい。。。今度、友人と食べに来る向けの下調べってことで(笑)

あfろ さんは浜松出身ということで、浜名湖あたりのことを物語にしてる(by wiki)。作品の景色がまんま見れることができて、楽しかった。浜名湖には弟のお墓があるので、362号はしょっちゅう通って知ったつもりでしたが、立ち止まらないと見えない風景って沢山あるなと、気づいた旅でした。
スポンサーサイト



拍手する

Appendix

Purple Town

Tiger Run Page!

当サイトはリンクフリーです。


https://teleusa.blog22.fc2.com/