FC2ブログ

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

Entries

チームメンバーの退職申し出

今日は自分の課から若い人の退職者が出た。自分のところから退職されるのはズーンと来るものがあるね。。。辞める理由を聞いたら、「昇進せずに薄給のままだから」

ソフト業界は空前の人手不足だから、ウチの会社より良い金額を提示する会社はいくらでもある。彼の退職の予感は薄々感じていた。ここ数か月はスマホちょくちょく見て仕事に集中できていないし、有給の消化ペースが例年以上に早かったから(おそらく面接とかに行っていたから)だ。また、会社行事の日に有給をあてたり、会社備品の消耗品購入時に購入希望を出さないなど、今思えばなるほど、と思える挙動があったよなあ・・・と。それを感じていながら、手を打てていない自分は課長失格だよね、会社に言わせれば。ただ、彼の幸せを願うなら薄給の会社に遺留することではなく、次の職場に気持ちよく送り出すこと。

上司(てれうさ)が魅力的で信頼を得ていたら転職を思いとどまるだろうか・・・そんなことはないと思う。今の世代は会社のため、上司のために仕事をしているわけではないからだ。てれうさ自身だってそうだった。誰が上司だろうが、自分がやりたいことを、高年収を、見合った仕事の分だけお金がほしい。職能が高いクセに大半寝て過ごしている人いるが、バリバリとプロジェクトリーダーしているのに自分よりも70万も高給なのは納得できないだろう。

自分も高給に憧れて起業、一人SE社長やったりしたわけだし(笑) 今思えば若気の至りというか、コミュニケーション下手な私が独立なんてちゃんちゃら可笑しいわけだけど。彼は技術力も人望もあり、コミュニケーションも私よりは長けているので、うまくやっていける。部長も遺留を試みるだろうけども、次の職場が決まっている彼を引き留められない。彼は一度決めたら、突き進むタイプで、考え直すことはしない。

有能な人ほど、見限って新しい職場に、手厚い報酬をくれるところへ行く。そして、逃げ遅れたメンバーが泥船を一生懸命漕ぐというさらなる悪循環に陥っていくのだ。中卒だろうと、高卒だろうと、仕事がちゃんとできる人はそれなりの給与とポジションを与えるフレキシブルな会社にならないと、会社も生き残っていけない時代だ。

有能な彼が持っていた仕事、誰に引き継ぐか、、、それが問題だ。
スポンサーサイト



拍手する

Appendix

Purple Town

Tiger Run Page!

当サイトはリンクフリーです。


https://teleusa.blog22.fc2.com/