FC2ブログ

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

Entries

207プラグ交換

207GTの「スパークプラグ」を交換しました。オドメータは135000キロです。前オーナーがいつ交換したのかは不明です。

今回購入したボッシュ製のスパークプラグ、イリジウム。エンジン形式と適合することを確認して購入。
P9274156_R.jpg
4本セット送料込みで4300円ぐらいでした。

雨が降っていますが、傘さしてやります(笑)
DSCF9857_R.jpg
この日のためにプラグレンチも購入しておきました。1500円ぐらい。
DSCF9855_R.jpg
イグニッションコイルの頭、4つが見えます。
DSCF9861_R.jpg
プラグがあるのはココです。
DSCF9863_R.jpg
指でカバーをクイッと上に持ち上げると・・・
DSCF9864_R.jpg
コネクタ、てこの原理でスポッと外れます。
DSCF9865_R.jpg
イグニッションコイルをスポンと上に引っ張って抜きます。
DSCF9867_R.jpg
アルミブロック奥にプラグが見えます・・・くれぐれもネジ等、金属モノを落とさぬように注意です。
DSCF9869_R.jpg
あとはプラグレンチで緩めて交換するだけです。新品を取り付けるとき、固く締めすぎないように注意。固く締めてしまうとアルミブロックのネジ山を馬鹿にしてしまいます。締めたアタリを感じたところから1/6 回転させる程度で。
DSCF9870_R.jpg
古いプラグはNGK製でした、、、本来はボッシュのプラグが付いているはずなので、前オーナーは一度プラグ交換をしているのかな。
DSCF9873_R.jpg
試運転して確認。加速は多少良くなった・・・ような気がします。プラグが死んでいたならあからさまに分かるのかもですが、今回は故障しての交換ではなく、予備交換ですから体感できるほどの違いはないのかもしれません。

PEUGEOT プジョー 207 A75F04用スパークプラグ
 品番:50-0016
 Bosch品番:0242135518(ZR7SI332S)

↓ 今回使った工具。外したプラグがエンジンから取り出しにくいので、菜箸とか、磁石つきキャッチャーみたいな工具を使って取り出す必要があります。


というわけで、イリジウムプラグが10万キロ持つなら次の交換はオド読み23万キロだね(笑) それまでこの車が持つかだけど、、、結構プジョーのホットハッチぶりが好きなので、あと3年は乗りたいな。
スポンサーサイト



拍手する

Appendix

Purple Town

Tiger Run Page!

当サイトはリンクフリーです。


https://teleusa.blog22.fc2.com/