FC2ブログ

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

Entries

207ヘッドランプ、ハロゲン交換

207のヘッドランプであるLoビームが、片側だけ切れていました。
DSCF9685_R.jpg
正面から見て左にあるランプASSYは、 96 836 842 80 / 02、PU11, 89901971 です、参考までに。

感電防止のため、IGOFFにしてライトは消します。取説にあるとおりに交換は簡単なはず。。。しかし、207たんは前オーナーがサードパーティーのHIDランプを後付けしていたため、話がややこしくなっています。てれうさはHIDにコダワリはないため、交換や部品手配が面倒なHIDは取り外します。。

ランプASSYに接続されているコネクタは外します。
DSCF9683_R.jpg
スライドさせて外す方式。
DSCF9684_R.jpg
赤いコネクタを左右にぐっと引っ張ると取り外せます。強引に引っこ抜かないように注意です。

Loビームが入るゴムカバーを外すと、車から伸びるLoビームコネクタはHIDの回路に繋がっています。。。
DSCF9687_R.jpg
よって、バッチンバッチンとニッパーで配線はカット、HID配線は除去していきます。
DSCF9696_R_20180828004140995.jpg
↑ 前オーナーが付けていたHID。このアトヅケのHIDに適合するランプを探すのが面倒だったから。このHIDは車ライトの12V配線から数万ボルトに昇圧してHIDランプを点ける仕組みになってます。

ハロゲン用のランプコネクタはそのまま生きていたので、楽にHIDパーツは取り外せました。HIDやハロゲンランプはこの金具で留まっています。外す前にスマホで撮影して、どんな風に留まっているのか写真に撮っておくと楽です。
DSCF9692_R_20180828010035950.jpg
とめている針金パーツ、、、慣れずに手探りでやったものだから取れちゃいました(笑)
DSCF9697_R.jpg
このパーツは上側に2個のスリット穴が出っ張っていて、そこに引っ掛けてとめる単純構造。左手でその出っ張り位置を把握しながら、右手でその穴にうまくハメこむことで元に戻せます。

ホームセンターで購入したH7のハロゲンバルブ、1200円、2個セットです。片側が切れるということは、生き残った反対側も寿命は近いので、両方交換しておくのがオススメ。
DSCF9689_R.jpg
こんな風に付けます。ハロゲンは電極に極性がないので、どっちがプラスだ、マイナスだと考える必要なし。どっちでも問題ありません。
DSCF9690_R_201808280037163bc.jpg
で、IGONしてライト点灯し、点くことを確認しましょう。つかない場合は配線が切れているか、車のヒューズが切れているという別の原因かも。で、点灯することを確認したら、ライトOFFしてコネクタ外します。金具止めするときに邪魔になるから、コネクタ接続したままだと針金フックを掛けられません。

取り付け向きは、切り欠きがあるほうが下になります。
DSCF9693_R.jpg
このまま差し込んで・・・先ほどの針金ロックをかけて、必ず針金を引っ掛けます。そして、電極にコネクタを付けるのです。
P_20180826_142542_vHDR_Auto.jpg
正面から見て右、バッテリー方向にあるランプASSYは裏のアクセスが悪い、というか、とても狭いです。
DSCF9698_R.jpg
写真のようにプラスチックパーツを外して空けておくと作業がグンとやりやすいです。取り付け終わって、針金固定して、ハロゲンランプにコネクタ付けたら、ゴムカバー付けて、最初に外したASSYコネクタを元に戻して、ライトやハザード、前後灯、ハイビームが点灯するか一通り確認して終了です。

余談ですが、ディーラーオプションのHID部品(イグナイター)が付いていて、PIAAの純正HIDランプを購入すれば、すぐさまHID対応できるシロモノでした。なぜ旧オーナーがそのパーツは使わずにサードパーティーのHIDを付けたのかは不明ですが・・・
DSCF9695_R.jpg
しかし、アマゾンでPIAAのHIDパーツ価格を見ると、ン万円コースだったため自分の予算外。ライトには自分興味ないので、このままハロゲンランプで添い遂げます。
スポンサーサイト



拍手する

Appendix

Purple Town

Tiger Run Page!

当サイトはリンクフリーです。


https://teleusa.blog22.fc2.com/