FC2ブログ

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

Entries

高尾山ナイトハイク

関東出張の機会に恵まれたため、どこも名古屋に寄らずに帰るのももったいないということで、出張の帰りに急遽思いつきで高尾山へ。

高尾山の駐車場に着いたのは21時近く。
DSCF9617.jpg
ケーブルカーの駅。まだ、運行しているんですね。。。ビアガーデンがやっているようで、中腹の施設には灯りがともっていました。
DSCF9569.jpg
あれっ? 夜でも登れる山と聞いたことがあるのに・・・照明がないと注意書きが。
DSCF9615_20180826081716fe6.jpg
今回の出張では登山する気なんて全くなかったものだから装備は何も持っておらず、ライトすら持っていません。で、スマホの懐中電灯で代用。予備バッテリーは持っているので、まあなんとかなるっしょ。すると、ちらほらとナイトハイクしている人たちがいます。さすが東京近郊ですわ。同じことを考える人がいるものです。大学生っぽい人、ポケモンGoやってる人とか。

で、このビアガーデンまでは全く照明がありません。案内板通りです(笑) ライトを持っていないと登山不能間違いなし。アスファルト舗装されているとはいえ、木々が結構生い茂り足元がほとんど見えない場所が沢山あります。もちろん、月明かりで一部見える箇所もありはしますが。。。
DSCF9577.jpg
ビアガーデンは片づけに入っているようです。このビアガーデンの側道から関東が一望できるので、その眺め。スカイツリーが見えるらしいですが、私の眼力ではどれかわかりませんでした。
DSCF9588.jpg
ありがたいことに、このビアガーデンから先、神社付近までは夜間照明があります。ライト不所持でも神社までは行けるのです。
DSCF9592.jpg
こんな感じで街灯があります。
DSCF9596.jpg
鳥居をくぐって歩き続けます。ここで、びっくりしたのは、初老のおばさんが一人ベンチに座って、通り過ぎる私をじいっと見ていること。挨拶を交わすこともなかったですが、登山っぽい服装なのでナイトハイクか、ここで夜明けまで待ってご来光待ち? なかなか、女性一人で行動って・・・凄い通り越して怖さを感じます、すみません。
DSCF9599.jpg
ほうほう、神社境内から山頂に行くルートは通行できないとあります。
DSCF9611.jpg
で、案内通りの迂回ルートへ。ですが、なかなか分かりにくいルートになっています。お寺か民家かの脇を通りつつ、道路なのか施設内を歩いているのか不明瞭なところが・・・そして、一通りの神社、建物を通り過ぎると3号ルートに出るので、そこを山頂めがけて登っていきます。で、この3号路は全く照明がないうえ、砂利道となり、左側には踏み外すと骨折するなぐらいの崖もあります。よって、ここらはライトがないとマジで生死に関わります。
DSCF9607_20180826082501ec7.jpg
山頂です。誰もいません。独り占め(笑) ここからも関東の夜景が見えますが、ビアガーデン付近からの景色のほうが印象に残っています。途中は汗だくだったのですが、ビアガーデンまで行くと涼しさを感じます。下界が30℃だとすると、26℃ぐらいですもんね。。。風も吹くとさらに涼しく感じるのです。

ヤマノススメに感化され、友人といった高尾山は昼間だったですが、夜景だけでも夜間登山はおすすめ。ただし、ライト必携ですけど。さすがに山の中を進む6号路では帰る勇気がありませんでしたが、帰り時にもあの一人おばさんがベンチに座っていたのが怖かったですwww
Screenshot_20180826-091250.jpg
スポンサーサイト



拍手する

Appendix

Purple Town

Tiger Run Page!

当サイトはリンクフリーです。


https://teleusa.blog22.fc2.com/