FC2ブログ

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

Entries

プジョー207 P0299エラー

プジョー207エンジントラブル。友人との四国・九州旅行で発生しました。

アクセルをぐっと踏み込み加速して数秒したとき、ピーという警告音とともにメータ内のエンジンチェックランプが点灯。
DSCF9786_R.jpg
インフォメーションディスプレイには、アンチポリューションエラー表示です。
20180525_085642531_R.jpg
こうなると加速が鈍く・・・かったるいのです。というのもターボ(ブースト)が全く効かないから。自走可能ですが、加速が鈍すぎるので追い越しができません。目いっぱい踏んでも時速120キロでほぼ打ち止めになります。
P8083980_R.jpg
自分のスマホによるダイアグ診断だと、P0299というDTCコードを検出。プシューと気持ちよく突き抜けていたバキューム音も、カサッという変な乾いた音になってしまい、単なる非力なNAエンジンに成り下がること2ケ月。

名古屋から茨城の購入店まで修理に行ける距離ではないので、GooPitで近場の輸入車修理履歴がある整備工場を探します。GooPitでは、店側、そして、サービスを受けたユーザ側が値段を赤裸々に明かして生の声が載っているので、自分にあった店が見つけやすい。飛び込みで行ってボッタクられるというリスクも軽減できます。本来は弱点を知り尽くしているプジョーディーラーに持っていくのがイイんですけどねー セールス対応が面倒なので除外。だって、プジョーを新車で買う気ないもん。

さらに自分のスマホでエラーの詳細を見ると、
P8083986_R.jpg
上から、触媒エラー、O2センサ異常、O2センサヒータ異常。オーツー(酸素)センサー・・・吸気系のトラブルなのかな。自分が修理できる領域じゃないwww

ひどい鈍亀プジョーに耐えられず、GooPit検索した修理工場に症状を伝えて持っていきました。
DSCF9713_R.jpg
↑壊れていたターボコントロールソレノイド。もらってきました、ブログネタ用に。過給圧不足ということで、品番1922 V6 のターボコントロールソレノイド(ソレノイドバルブ)交換を新品してもらって、全コミ約4万円程度。修理店曰く「う~ん、もうちょっとパワーあるはずなんだけど、、、過給機などにトラブルが隠れてるかも」とのコメント。

アクセル長いこと踏み込んだときのエラーには入りにくくはなったけど、加速力は修理前と全く変わらずorz 確かに、店長が言うように複合トラブルかもしれない。ここはプジョー専門店でないので、ズルズルとお金と時間だけがかかっていきそうな悪寒が。そんなとき、関東出張の機会があり、茨城の購入店に立ち寄れる機会があったので一泊二日で修理預けしてきました。

購入店曰く「エアインテークが外れかかっていて、空気が抜けてます」。う~ん、さすがです。さらに、「試運転してミスファイヤが出てたので、スパークプラグが原因かもしれない。でもプラグの新品ストックがないので、とりあえずイグニッションコイルのほうを替えておきました」とのこと。
DSCF9842.jpg
中古品と交換した2番コイル。しかし、「う~ん、最初に引き渡した時よりもほんのわずか、パワーが足りていないと感じる」とのこと。
DSCF9843_R.jpg
自身で試運転してみるとブーストが復活していて、プシューというバキューム音も綺麗に復活しています。
DSCF9853_R.jpg
ただ、プシュー音が僅かに購入時よりも小さくパワーが少しだけ落ちている・・・ような気も。ただし、今回はこれで時間切れ。今回疑いの出た、スパークプラグについては、全4本名古屋でDIY交換してみて、また様子見るということになりました。週末はプラグ交換です(笑) 台風が来ているので、今週は無理?
P9274156_R.jpg
スパークプラグは4本で4400円くらい。白金もイリジウムはどっこいどっこいで、どちらが優れているかは体感できるほどではなさそう。価格もだいたい同じで、どちらも10万キロ持つとあります。
スポンサーサイト



拍手する

Appendix

Purple Town

Tiger Run Page!

当サイトはリンクフリーです。


https://teleusa.blog22.fc2.com/