FC2ブログ

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

Entries

泊まりに行くという名の家出

弟の言動にストレスがたまって、イライラと「なんで弟ばっか依怙贔屓するの?」周囲に当たり散らす長女。そんな彼女は高校3年生である。

バターンと自分の部屋のドアを閉めて籠り、我々と口を利かない行動に出た(もうかれこれ、中学生のころから10回目以上)。そして、今日はてれうさに断りもなく、知人宅に宿泊。家に居るのが気まずいので、知人宅に逃げ込んでいるというわけ。てれうさは田舎育ちだったし、今のように気軽に泊まる・泊めてなんてなかったから、家から逃げられる環境って恵まれてるなと思う。自分は実家から逃げる度胸もなかったもんね(笑)

うっとおしい親から即逃げ込める環境があるのが羨ましいとも言えるし、逃げずに立ち向かわざるを得ないという逆境で踏ん張りがきかない。それは、成長の糧を得る機会を損失してるかも。
DSCF8926_R.jpg
寝る前の読書は、ゆるきゃん▲が見終わり、最近はとらドラ! このマンガのヒロインは大河という女子高生。彼女の言動に妙にイラっとくる・・・どうしてだろうと考えたら、分かった! 長女にそっくりなんだ。思ったことはすぐに口に出す、行動に起こす。それでいて、打たれ強いわけでもない。そんなところが。

自分の怒りや不快な感情を抑えきれず(本人は自覚がない)に振りまく。人が寄り付かない、彼氏ができても長続きしない。また、人からのアドバイスには即不快感を露わにして拒否する彼女。反抗期はそんなこともあるよと、てれうさは多くを指導することなく放任してきたけども、そろそろ大学生。このままこういう行動が続くと、彼女は大学や会社でも孤立するかもしれない・・・と心配になってくる。

周囲は変わらない、自分が変わるしかない。頭ではわかっちゃいるけど行動ができないというのなら、軽度の発達障害を疑って、専門の診断にかかること。現代では薬で相当に改善するらしい。自分の性格だからとあきらめず、ネットや本で同じ悩みを抱える人と情報共有して、若い有益な時間を楽しく快適に過ごしてほしい、そう願います。
スポンサーサイト



拍手する

Appendix

Purple Town

Tiger Run Page!

当サイトはリンクフリーです。


https://teleusa.blog22.fc2.com/