FC2ブログ

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

Entries

軽はつまらない?

軽自動車はツマラン、とか、乗ってて恥ずかしい、人生アガリのときなら許す という話を、自動車雑誌やら、ネットで見かける。
DSCF6845are.jpg
自分は昼休みに、自動車ニュースを見るのが常なので、少なからずそういう記事に出会う。

まあ、わからんでもない・・・走る棺桶、パワーは60PS程度、トルクは細いから高速での追い越しには気を使う、ハンドルはフニャフニャでいかにも女性狙い、乗り心地は柔らかめでフワッ、CVTになるとさらにアクセルとブレーキ操作のみだからツマランだろうねぇ・・・車好きの人にしてみればという前提つきだけど。車は移動手段に過ぎないと思っている人には、ガソリン食いするターボ車や大排気量の車、ベンツ、BMW、フェラーリは検討リストにすら入らないよね。

軽自動車の利点は、燃費が良いこと(てれうさのアルトは25km/リットル以上)、タイヤ・ホイールが安いこと、高速代が安いこと、普通車に比べて税金優遇・・・と、維持費が安いことに尽きるわけだけど。てれうさは、ATだけどもMTベースであるため、自分でシフトアップ・ダウンができるので、車を操っている愉しみはまだ残っているほうやね。パワーがない分、エンジンを回さねばならず、これが軽自動車の性能をめいっぱい使っている感があり面白いかなと。てれうさなら普通ナンバーのコンパクトカーよりも、こういった回せる軽を選ぶなあ。浮いたお金でいろんなところに旅行に行って美味しいものを食べれる面もある。愉しみなんて他者と比較することに意味はないように思うんだよね。腕時計選びと似ているのかも。自分は腕時計もってないけど(笑) 時間知りたければスマホで確認するもん。

最近は車内をガールズ&パンツァーで装飾し、彼女たちを事故に合わせないよう運転の平静を保ったり(笑) 自分専用車なので、やりたい放題です。家族に気を使う必要もない。そうした、自分だけの空間を持てるのも車の良いとこ。それは、軽であっても普通車であっても、どちらにも通じることだけど。車は移動手段の一つに過ぎないと思えば、安さを求める人がいるだろうし、早くストレスなく着くことを得たい人もいるし、いろいろ。

まずは、このアルちゃんで10万キロ走破が夢。次の車はそれからだけど、考えるならばアルトワークス、ジムニーあたり? ばくおん!!を観たからか、スズキ寄りになってる(笑) 地元浜松にスズキ本社がありますから、メーカーで迷ったならスズキにしてしまう。それか、電気自動車の時代到来の前に、スープラ、アリスト、スカイラインターボのような、どっかんターボ車でガソリン車を堪能しておくべきか? Gooを観ながらにまにましているてれうさです。
スポンサーサイト



拍手する

Appendix

Purple Town

Tiger Run Page!

当サイトはリンクフリーです。


https://teleusa.blog22.fc2.com/