FC2ブログ

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

Entries

霧ヶ峰と木崎湖と

30日の日曜日。遠い昔、両親に連れられて来た気がする霧ヶ峰~♪ 三菱エアコンの商品名にもなっている高原地帯です。ビーナスライン、気持ち良く走れますので天気の良い日に白樺湖~霧の駅までドライブしてみて。後悔させません。
P4303163_R.jpg
ヤマノススメ舞台巡りを兼ねています。登山を始めたあおいを心配するお母さんが、ひなた家族とともに散策した話です。5月にもなろうかというのに、残雪が至る所に残っていました。ルート始めからして雪道歩きです(笑) ヤマノススメではもっと、緑緑緑していたイメージだけど、まだ冬の一面ありでした。
P4303166_R.jpg
我々はヤマノススメのルート確認を怠ったため、実際はレストランや土産物屋がある場所のすこし奥に、バイオトイレがあり。そこにコロボックルヒュッテが建っています。ヒュッテに沿った道をずずーっと西側に進んでいき、がっつり下って遠くに見える平らな湿原の鎌ヶ池まで行き、そしてそこから東に進路をとって、蝶々深山という小ピークを登っていき、そこを再び下って、レーダー建造物がある車山の山頂を目指すルートだったのです。

ヤマノススメルートを再現歩きした場合は、コロボックルヒュッテから車山山頂まで、しかも片道9キロ弱の道のりになるため6時間、帰りをショートカットして戻るとしても約11キロの行程となるため全7時間はみておくべき壮大な山歩きになります。何しろ湿原が遠くに見える~あんなに遠いところまで歩くのかー・・・散策レベルではありません(笑)
P4303169_R.jpg
しかも、日差しはあるものの、風が吹けば寒いです。2000m地帯を侮ってはなりません。友人はレインウェアを着込んで防寒対策しています。

山頂まではゆるやかなコースと思いきや、リフトが見え始めると、友人がガクーッとうな垂れた、がっつり勾配のある登山になります。
P4303178_R.jpg
ピストンでそのまま下山し、全行程は5.4キロ、3時間歩きでした。霧ヶ峰、ペット連れ散策が禁止と立て札が。。。それでも、ペット連れ登山者は相応にいましたが(苦笑)

ヤマノススメ舞台コースだった八島ヶ原湿原には、車で行き八島ビジターセンターに駐めてから散策しました。鎌ヶ池まで30分かからないぐらい。平坦なコースなのでここは散策レベルです。
P4303186_R.jpg
そして、我々は今夜の宿泊先である、木崎湖へ。桜がちょうど見頃になっていて、木崎湖に至るまで満開ポイントを通過しながらのドライブでした。
P4303187_R.jpg
小熊山パラグライダー発着場までの林道は閉鎖解除されていて、車で登り日没を迎えました。
P4303191_R.jpg
今日の宿泊先であるおねてぃサロンへ。
P5013196_R.jpg
サロンは健在で女将さんの懐の深さを感じます。今回は素泊まりでしたけど、夕食付きだと結構なボリュームで出てきますから、お腹を空かせていくことをオススメします。
P5013193_R.jpg
しかし、我々の旅には"平穏"という言葉はなく。まだ4月だというのに蚊が出現しており、友人とともに格闘すること2時間に及びました(笑) 4末~は、蚊取り線香を持参で、さらに快適に過ごせること間違いなしです。
スポンサーサイト



拍手する

Appendix

Purple Town

Tiger Run Page!

当サイトはリンクフリーです。


https://teleusa.blog22.fc2.com/