FC2ブログ

2020/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/09

Entries

津田山(奥島山)

2016年11月6日。よい秋晴れで、長男を連れて登山です。長男も体を動かすのは好きだし、外出すれば、外食できるしとメリットも多いことを知っているのか、一応イヤとは言いません。うれしいことです。奥さんは足を痛めているので、誘わず。

休暇村の温泉利用も兼ねて休暇村・西駐車場にとめます。この駐車場の向かいにはキャンプ場があります。デイキャンプにも対応して、利用しているお客さんが数組いました。琵琶湖の眺めの良さげなキャンプ場です。
PB062862.jpg
湖畔沿いの道路を西に300mほど進んだところに登山口があります。
PB062863.jpg
階段もあり、苔むす石もあり、森林内を進みます。難易度は低いし、高低差もないので楽です。
PB062864.jpg
途中分岐がありました。バリエーションルートが他にありそうですね。
PB062865.jpg
竹やぶ箇所もあり、倒木した竹が道をふさいでいました~ が、問題なく通れます。
PB062868.jpg
小一時間で林道の砂利道に出ます。
PB062870.jpg
さらに、この広場を横切って登っていくのです。ここまで、車できて、ここから登山開始するのもいいかも。そうすれば、長命寺まで足を伸ばせる、ピストンルートとなるでしょう。
PB062881.jpg
岩場もちょこちょこ。
PB062876.jpg
ここが唯一の眺望ポイントである小広場。
PB062878.jpg
石がベンチ代わりになり、ここで昼食取るのも良さそうな雰囲気です。
PB062877.jpg
琵琶湖の眺めを見ながら、小休止です。ここから15分くらいで頂上に至ります。
PB062879_20161112131107162.jpg
特に難所もないですが、鳥のさえずりは消え、風の音がひっきりなしにするようになります。琵琶湖まで下りると小鳥のさえずりがあるのと対照的でした。
PB062880.jpg
さらに先に進めば長命寺に抜けられますが、さすがに時間オーバーなので今回はココまで。
okusima.jpg
温泉は休暇村に2箇所。西館と東館で趣が違うとのこと。ただし、入浴時間が15時まで(おそらく15時以降はホテル宿泊客限定とするため)なので、実質14時くらいまでに日帰り温泉の申し込みをしないと入れませんので、ご注意を。今度は長命寺からの登山をやってみたいな。

 山頂高 津田山(奥島山) 424m
 タイム 往復3時間
 面白さ ★★★☆☆
 眺望さ 1箇所だけよい
 難易度 ★★☆☆☆
スポンサーサイト



拍手する

Appendix

Purple Town

Tiger Run Page!

当サイトはリンクフリーです。


https://teleusa.blog22.fc2.com/